セントラル短資取引情報ツールのみらいチャート

チャートの未来は40本後です。

設定は変更できません。

サンプル本数は、40本

ぱっと見テクニカルは、設定ボタンから変更ができます。

初期値は、

未来の本数は、20本

サンプル本数は、30本

検索対象期間は、3000本

下の比較は未来の本数が違うので、まったくの同じ条件ではない。

今後は同じ条件にしてみる(ぱっと見テクニカルの設定を変えてみる)

未来の本数は、40本

サンプル本数は、40本

雇用統計時発表直前のみらいチャートとぱっと見テクニカルの予想は、

どんな感じになるのか、

1か月後のチャートを確認してみます。

MT4のチャート

9/2の終値から値を下げ

ボリンの-2σから反発しています。

日足の平均足のシグナルは有効なようです。

日足のみらいチャート

3本の内、

2本は、上昇

1本は、下降

MT4のチャートと一致はしませんでした。

ぱっと見テクニカル

こちらも1本は上昇

2本は下降

MT4のチャートと一致しません。

結局、上昇という意味では、

みらいチャートの2本のシグナルがある意味方向性を表しているかもしれません。

それでは、分足、時間足はどうでしょう?

1時間足は上下に動いて、始値付近に戻っています。

みらいチャートの1h

3本のうち2本が始値付近より上昇にあります。

1本は、下値から始値付近にあるので、まったく違うとはいいきれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA