1か月の利用料金550円のOCNモバイルONE

前回は、povo2.0プランでトッピングを購入しないで通常利用ができないかどうか、速度を計測した結果を掲載しました。

そこで今回は、QRコード決済やバーコード決済を利用できる、最低でも約200kbpsのデータ通信速度があるMNVOのOCNモバイルONEを検討してまとめてみました。

QRコード決済やバーコード決済を利用できる通信速度は、最低でもだいたい約200kbpsのデータ通信速度が必要です。

オプション料金などの利用料金の負担がなく、1か月1000円ぐらいで利用できるところを探しました。

ピックアップの条件は、1か月の利用料金が約1000円。

その他にデータ通信速度が約200kbps以上利用できる。

通話が可能なプランなどです。

上記のような条件を満たすプランとして、OCNモバイルONEの1か月500MBコースがあります。

 

OCNモバイルONEの1か月500MBコースの利用料金は、1か月の費用が税込み550円です。

OCNモバイルONEの1か月500MBのデータ通信量を超えると、通信速度が送受信時最大200kbpsになります。

この最大200kbpsという数字は、QRコード決済やバーコード決済を利用するときに、必要な通信速度を満たしています。

ただし、1か月500MBの通信容量の半分を超過したら、低速通信の速度が更に制限される場合があるそうです。

ということは、1か月750MBを超えたときに、さらに低速になるようです。

無料通話が設定されていて、1か月で最大10分相当が無料で利用できます。

 

OCNモバイルONEの1か月500MBコースの利用条件は以下のようになります。

  • 最低利用期間 なし
  • 解約違約金 なし
  • 転出手数料 不要
  • 新規手数料 税込3300円
  • SIMカード手配料 税込433.4円
  • 留守番電話料金 330円
  • 端末セット あり

留守番電話料金が必要ですが、利用しているスマートフォンで簡易留守録の設定ができれば、とくに別料金で留守番電話料金のオプションを付ける必要もなさそうです。

OCNモバイルONEで契約するときの最低利用期間などはありません。

OCNモバイルONEを解約するときでも解約違約金などもありません。

OCNモバイルONEは新規とMNP時に契約するときに、端末を安く購入できます。

安く販売している端末は、1か月のデータ通信量500MBの場合は、1GB以上のコースと同じではありません。

端末を安く購入するには、新規かMNP時に端末を一緒に購入する場合に、1か月のデータ通信量が1GB以上のコースから選びます。

OCNモバイルONEで契約するときに、新規やMNPで申し込みする場合はOCNモバイルONEのエントリーパッケージは利用できません。

エントリーパッケージとは初期費用が必要なくなるクーポンです。

プラン変更については、OCNモバイルONEの1か月500MBのデータ通信料などの新コースについては、同じ新コースないであれば、新コース間の変更は可能です。

OCNモバイルONEのコース変更については、コース変更の申し込みは毎月月末が申し込み締め日になります。

そして、翌月新しいコースに変更になります。

コース変更は、1か月に1回のみ可能です。

コース変更をするときに手数料などはありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA